廃車時の自動車重量税の還付

車にはいろいろな税金がかけられています。車検や整備の際に自動車税や重量税という言葉をよく耳にすると思います。

こうした車にかかる税金は、だいたい一年間分の税金をまとめて払うものです。

車検の際にかかる重量税などは、次の車検までの期間分をまとめて払いますよね。

こうしたまとめて払うタイプの税金は、その税金がかかる期間中に、支払い事由に当たる条件に変化があった場合には還付されることがあります。

自動車税の場合だと、車が故障して廃車にしたり、所有権を放棄したりした場合には、自動車税の還付を受けることができます。

車検の際に払う重量税は、次の車検までの期間が一か月以上残っているのに、廃車になってしまった場合に還付を受けることができます。

自動車にかかる重量税は乗っている車のタイプにもよりますが、年割にしてもかなりの出費になります。

なので、廃車になってしまった車は残念ですが、戻ってくるというのはちょっと嬉しいものです。

自動車にかかる税金は複数年にまたがるものなどもあって、一度払ってしまうと払ったことを忘れてしまいがちですが、きちんと申請をすることで還付などの措置を受けることができるので、忘れずに手続きをするようにしましょう。

車の保険の相場 通販型と代理店型

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ