一括査定で「要注意業者」をブロックしよう

ディーラーへの廃車依頼のところでも触れましたが、解体業者の場合でも気をつけなければならないのは次の点。

「廃車」と言えば、税金の還付や自賠責保険の返戻がつき物なのですが、それの説明が全くないような業者は注意が必要です。

顧客から還付制度や返戻について質問がないと、知らない事をいいことに還付金や返戻金をちゃっかり代理受領している業者がいるのはどうやら事実のようですよ。

業界経験者の話では、自賠責保険の受領人の変更は100円ショップなどの認印で簡単にできるようです。

自動車重量税にしても、意図的に最終所有者を変更するような手続きをすれば業者に受領権限を移すことも可能だそうです。

質問などで知っていることをアピールすれば防ぐことができるかもしれませんが、そもそもこんな要注意業者は最初から相手にしたくないですよね。

■一括査定なら問題業者をはじめから排除できる

車の一括査定サービスは、運営主体の厳格な審査にパスした業者でなければ登録、参加できません。

カービューの廃車・事故車無料一括査定であれば、参加している解体業者などはすべて株式会社カービューの審査基準に合致した業者だということです。

ですから、一括査定を利用することにより要注意の業者をはじめから排除することができるのです。

サービスのシステムの方で要注意業者がブロックされていますので、利用者は優良業者に安心して査定を一括依頼できるというわけです。

また、トラブルなどがあって利用者から通報があれば、登録業者でも直ちに一括査定から除外される決まりになっているようです。

自分で解体業者を探すとなると、情報がなくて一番困るのが業者の見極めでしょうが、一括査定を利用することでその悩ましさも一挙に解決してしまいます。

一括査定の一番のメリットは、この安心感かもしれませんね。

ふるいにかけられた優良業者にネットから簡単に同時査定を依頼でき、しかも成約してもしなくても完全無料なのですから、一括査定は本当にありがたいサービスです。

※廃車の前にやはり一度は無料査定を試してみた方がいいでしょう。
 少なくとも数万円の価値のある車を何もせずに廃車にしてしまうのはもったいなさ過ぎます。

<廃車にも対応している無料査定サービス>

①ズバット車買取比較
全国150社以上が加盟する【無料】一括査定サービス。
地域や車の条件に合う最大10社へ査定を一括依頼することができます。
                    詳細はこちら >>>ズバット車買取比較

②カーセンサー.net簡単ネット査定
中古車情報誌カーセンサーの企業が運営。やはり加盟業者数が多いのが特徴です。
最大11社の見積もりが可能で、メールでの連絡を選べるのはここだけです。
              詳細はこちら >>>カーセンサー.net簡単ネット査定

③カービュー
参加業者数は業界NO.1。既に300万人以上の利用実績がある一括査定サービスです。
事故車や廃車を考えている車の査定にも対応しています。
                        詳細はこちら >>>カービュー

何もしなければ廃車にするしかない車が、ほんのちょっとした手間で5万円とか10万円とかで売れるかもしれませんよ。駄目もとで試してみる価値は充分あると思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ