具体的な廃車の買取事例

廃車が実際どの程度の金額で買い取られているのかを調べてみました。

まずは、車両本体の価格に重量税、自賠責保険料、自動車税の還付金を含めた形の買取金額の例です。

○クラウン2.5L ⇒ 80,900円

平成5年式 走行18万km

○エスティマルシーダ ⇒ 89,400円

平成4年式 走行23万km

○CRV ⇒ 75,200円

平成11年式 走行13万km

○フォレスター

平成9年式 走行17万km

○アコードW ⇒ 45,800円

平成10年式 走行68,690km

○オデッセイ ⇒ 73,008円

平成12年式 走行152,515km

○エスティマルシーダ ⇒ 90,036円

車両本体の価格だけではどうなっているのかも調べてみました。

平成10年式 走行129,925km

○マーク2 ⇒ 50,000円

平成5年式 走行229,363km

○スカイラインGTR ⇒ 80,000円

平成3年式 走行140,000km

○サイノス ⇒ 10,000円

平成3年式 走行140,000km

○レビン ⇒ 29,000円

平成11年式 走行80,830km

○チェイサーアバンテG ⇒ 30,000円

平成9年式 走行100,863km

これらはほんの一部の例です。

ネットで「廃車の買取事例」などで検索すればもっともっと多くの買取事例を見ることができますよ。

これらの買取事例から廃車にしようとしている自分の車に近い事例を探し出し、買取額の見当をつけることもできるかもしれません。

<参考>
下取りと買取りとの差額の事例もたくさん見ることができますよ。
査定額が下取りと買取ではこんなに違う

ちょっと驚きの差ですね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ