ディーラーに廃車を頼むとどういうことになるのか

■ディーラーが廃車処分したはずの車を街で見てしまった!

ディーラー下取りで「査定ゼロ、廃車にするしかありません」と言われ、「それでは廃車処分をお願いします」とした車を街で偶然見かけて、つまり転売されていたことを知ってトラブルになるケースが結構あることをご存知ですか。

試しにyahoo質問箱や教えてgooなどで「ディーラー 廃車 転売」と入力して検索してみてください。

それだけでも何件も出てきます。

街で見かけるというのはめったに無い偶然でしょうから、表面に出ているのは氷山の一角なのかもしれません。

廃車処分にすれば自動車税や自賠責、重量税が還付されることを知らない素人を相手に行う場合や、「還付金は廃車処分の手数料にします」と言って行う場合もあるようです。

私たち素人から見てもこれは限りなく詐欺っぽいではないですか。

適正価格はゼロではないのに「査定ゼロ」と偽り、廃車処分の委任を受けたのに転売して利益を得ているのですから。

良心的な業界人?の話では、これらはれっきとした犯罪行為で、もし営業マンが小遣い稼ぎにやったとすれば懲戒処分、懲戒免職にあたる様なことのようです。

■下取り車を転売して利益を上げている?

また、業界関係者の「ここだけの話」によると、相場より安く下取りした車や査定ゼロで下取りした車を買取専門店に転売して利益を上げるケースもあるというではないですか。

業界には、ディーラー(中古車ディーラーも含む)から下取車を直接買い取って商売をしている「車買取専門店」が多く存在するというのです。

車業界の中でのやりとりなので表面には出てこない話なのでしょうが、ちょっと驚きですね。

顧客が下取り車を買取専門店に直接持っていけば自社より高く売れることがわかっていながら、口をつぐんでゼロあるいは安い価格で下取りし、転売で利益を得ているのですから。

「買取専門店(解体業者、リサイクル業者)に出せば○○円で売れるでしょうから、仲介の手数料を差し引いた○○円で下取りします」というのでしたらまだ納得できそうですが、そうではありません。

明らかに顧客の無知に付け入って顧客の利益を横取りしているように見えます。

このようなことは「素人にはわからない商売上のテクニック」などといわれて釈然としないものが残ってしまいますね。

このような嫌な思いをしなくて済むよう、やはり廃車予定の車でも一度は無料査定を試してみることをおススメします。

<廃車にも対応している無料査定サービス>

①ズバット車買取比較
全国150社以上が加盟する【無料】一括査定サービス。
地域や車の条件に合う最大10社へ査定を一括依頼することができます。
                    詳細はこちら >>>ズバット車買取比較

②カーセンサー.net簡単ネット査定
中古車情報誌カーセンサーの企業が運営。やはり加盟業者数が多いのが特徴です。
最大11社の見積もりが可能で、メールでの連絡を選べるのはここだけです。
              詳細はこちら >>>カーセンサー.net簡単ネット査定

③カービュー
参加業者数は業界NO.1。既に300万人以上の利用実績がある一括査定サービスです。
事故車や廃車を考えている車の査定にも対応しています。
                        詳細はこちら >>>カービュー

何もしなければ廃車にするしかない車が、ほんのちょっとした手間で5万円とか10万円とかで売れるかもしれませんよ。駄目もとで試してみる価値は充分あると思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ